2010年10月に名古屋で開催された
生物多様性条約COP10において
名古屋議定書が採択され、その後、我が国政府は
本議定書の締結・発効に向けて国内措置の検討を
進めており、本年度中に環境省が設置した
検討会で、国内措置のあり方について一定の
とりまとめがなされる見込みです。これまで
学術研究者に対して名古屋議定書の国内措置の
検討に関して情報提供や、注意喚起に
努めてきましたが、この度、本議定書の発効に
よって直接ご自身の研究活動に影響を及ぼす
学術関係者の皆様一同にお集まりいただき、
文部科学省の担当者と共に政府内での検討状況を
報告するとともに、今後の学術界としての及び
個々の研究者の皆様の対処方策について
意見交換を行います。

後援:文部科学省



参加費無料 ・ 事前申込制(当日参加可。要問合せ)